トップ > 研修案内 > 専門医取得までの流れ
  • 医局紹介
  • 医長挨拶
  • 沿革
  • 医局員紹介
  • 医学生教育
  • 講義
  • 実習
  • 研修案内
  • 概要
  • 初期研修
  • 後期研修(専門医コース)
  • 専門医取得までの流れ
  • 専門医とは?
  • 部門紹介
  • 画像診断
  • IVR
  • 放射線治療
  • 研究
  • 業績
  • 放射線医 募集 募集内容はこちら
  • 放射線科公式ブログ
  • 宝箱 医局員限定

研修案内

専門医取得までの流れ

専門医取得までの流れ

後期研修3年間終了後に認定医試験を受験し、さらに2年間の診断部門、治療部門の研修後(入局6年目)に診断専門医もしくは治療専門医の試験を受験します。
合格後は自分の専門臓器や専門モダリティーに重点を移して診療に当たります。また、後輩の診療・教育を指導することになります。

放射線科専門医になるまでの過程

その他の取得可能専門医

日本核医学会専門医、日本IVR学会専門医、日本放射線腫瘍学会認定医、マンモグラフィ読影認定医など。当科の研修プログラムはこれらの資格を取得することにも対応しています。